プログラム

カラカサンの活動

kalakasan5

1. 相談・カウンセリング(電話・面接)

移住女性が抱える問題に対応するために、電話や面接による相談・カウンセリングを行っています。対応言語は、英語、タガログ語、日本語です。相談は、DV、離婚、在留資格、子どもをめぐる問題など多岐にわたります。また、役所や弁護士事務所、裁判所、医療機関などの関係機関に同行し、書類の作成や通訳などの支援をしています。

2. 女性へのフォローアップケア

ドメスティック・バイオレンスの被害などにより、身体や心に傷をおった女性たちの回復と自立支
援のためのプログラムです。家庭訪問、自助グループ、セミナー・ワークショップ・集会や交流
企画などをつうじて、女性たちの居場所づくりを支援しています。また、移住女性が置かれて
いる状況への理解を深めるため、女性たちによる調査活動(フェミニスト参加型アクションリサーチ)を行っています。

3. アドボカシー・ネットワーキング

移住者支援NGOや女性団体、その他の専門機関などと連携して、移住女性と子どもの権利の
向上のために必要な法制度への提言をしています。現在は、特にDVや母子家庭の福祉および
関連する諸制度について、国や地方自治体への提言を行っています。

4. その他

ニュースレターやリーフレットを配布し、移住女性や子どもたちに必要な情報や、活動に関わる
情報の提供を行っています。