ホーム

kalakasan4 困難を乗り越える!(相談・カウンセリング)

ドメスティック・バイオレンス(DV)、在留資格、子どもをめぐる問題など、移住女性が抱える問題の解決に向けてサポートします。

移住女性が孤立しないために (女性のためのフォローアップケア・プログラム)

暴力の被害にあい、シングルマザーとなった女性たちが、孤立せず、互いに手と手を取り合い生きていけるよう、自助グループやコミュニティづくりなどをサポートします。

外国につながる子どもが力を取り戻すために

困難な家庭環境のなかで、暴力の目撃や親からの虐待経験などをもつ子どもたちが出会い、
支えあいながら力を取り戻していけるよう、子どもたちの居場所づくりなどをサポートします。

カラカサンとは

出稼ぎや国際結婚のために国境をこえて移住する女性たちが、1980年代以降急増しています。こうした移住女性の多くは日本社会の中で、移住者であること、女性であることなどによる幾重もの差別と偏見を経験しています。また、人身売買や、家庭、職場における様々な形態の暴力による深刻な被害に苦しむ女性たちも少なくありません。カラカサンとは、フィリピンのタガログ語で「力」と
いう意味です。「カラカサン-移住女性のためのエンパワメントセンター」は、日本に暮らす移住(外国籍)女性と子どもたちのエンパワメントをめざして活動しています。